2011年12月18日

ブルガリ(BVLGARI)の歴史

1857年 ギリシャで代々銀細工師の家系にあった、ブルガリの創始者ソティリオ・ブルガリが誕生 彼は幼い頃から才能を発揮。

1884年 コンスタンティノ(ソティリオの息子)とジョルジョの協力により、システィーナ通りに最初のオープン、ブルガリジュエリーが誕生する。

1905年 店を、コンドッティ通り10番地に移転。現在のブルガリの本店となっている。

1932年 享年75歳で、ブルガリの創始者ブルガリ・ソリティオが死去。

1932年 兄弟(ソティリオの息子達)でコンドッティ通りの本店を改装する。当時最も権威のある百科事典『トレカンティ』の「店」の項目店が紹介されるという名誉も受ける。

20世紀初頭 宝飾品に魅せられた兄弟は、ギリシャやローマの古典主義、イタリアン・ルネッサンスなどを取り入れ(フランスの宝飾様式を離れ)ブルガリスタイルを確立、ギリシャ建築の手法をヒントにするなどして、コレクションとして発表する。コインが宝石のように美しくマウントされたコレクションは、ブルガリを象徴している。

1970年 ニューヨーク、ジュネーブ、モンテカルロ、パリと次々に出店する。

1977年 「ブルガリ・ブルガリ」シリーズの腕時計が誕生。
1983年 「ドッピオ・クオーレ」を発表。  

1984年 パオロ・ブルガリが会長、ニコラ・ブルガリが副会長となり、フランチェスコ・トラーパニ(2人の甥)が27歳で、社長に就任(ブルガリグループ、現C.E.O)。

1991年 「ナチュラリア」を発表。さらに、東京本店オープン。

2002年 「ビー・ゼロワン」のバッグを発表。東京・銀座店グランドオープンする。


  • トップへ戻る⇒ブルガリ通販帝国♪
  • ブランドの歴史はコチラ♪
  • ロレックス 通販
  • カルティエ 通販
  • posted by myson at 01:56| Comment(0) | ブルガリの歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  • 通販帝国 > ブランド > ブルガリ
  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。